旅行の準備について

旅行の準備について
旅行の準備について

海外旅行にはしっかりとした準備を

旅行に出かける前の準備というのはとてもわくわくするものですよね。

海外旅行の場合には短くても数日、長いと1ヶ月単位で滞在することになりますから、通常の旅行よりもかなり入念に準備をしておく必要があります。

海外旅行の成功・失敗はこの準備にかかっていると言ってもよく、必要なものを使いやすくコンパクトにまとめるためのテクニックが大切です。

荷物をまとめるときにまず最初に選ぶことになるのが旅行かばんです。

旅行かばんには大きなスーツケースから、ソフト生地で作るソフトキャリーバッグ、他にボストンバッグやバックパックといったものがあります。

どんな種類のバッグをどの大きさで選ぶかは滞在日数やプランにもよりますが、できたら適当なところで妥協せず、長く使えるこだわりのバッグを選ぶようにしてください。

どのバッグにするかは好みにもよりますが、重さや持ち運びの便利さなど総合的に考えて選ぶようにしましょう。

その際飛行機の持ち込み基準も忘れないようにチェックしておいてください。

現地でのお金の使い方

海外旅行で大きな手間になるのがお金の準備です。

現金で決済をする場合には事前に銀行などの金融機関で両替をしておかなければいけません。

ただ現金はあまり多く持ち歩くのは危険なので、大きな買い物をするためにクレジットカードやT/Cといった別の決済方法も用意しておきます。

現金に両替するとかなり高額の両替手数料をとられてしまうので、できれば現金は最小限におさえ、カードなどで買い物をした方がよいでしょう。

頻繁に海外旅行に出かける人なら、海外旅行に強いクレジットカードを一つ作っておくのがおすすめです。

現在日本で発行されているクレジットカードのほとんどはVISA/Master/JCBといった国際ブランドのものなので、使用そのものは問題ありません。

ですがカードによっては海外旅行時の保険が自動的に付帯したり、空港でのラウンジサービスがあったりといったとても便利な特典がついています。

航空機代に利用したときにつくマイルも両立がカードによって違うので、お得に貯めることができるカードがあると次回以降の利用にも便利です。

必ず保険には加入をしておきましょう

旅行代理店で海外旅行の申し込みをすると、必ず勧められるのが海外旅行保険です。

旅行保険は、出発時から帰宅までの間に限定してかけるもので、その旅行中にあった傷病治療費や盗難による被害などを全般的に保障してくれます。

相場としては1週間で5000~7000円くらいになりますが、毎回となるとこれが結構負担になってきます。

何度も旅行に行くならいっそのことそうした保険対応があるクレジットカードを選んで発行しておいた方が断然お得です。

カードの保険付帯サービスは海外旅行にかなり差があるので、詳しく比較して選ぶようにしてください。

海外旅行の保険の範囲ですが、こちらはできるだけ広い範囲でかける方がよいでしょう。

特に傷病に関しては海外の病院での治療費は日本違って相当高額になってしまうことが多いため、加入がないとあとでびっくりするくらいの請求を受けることになってしまいます。